読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエ☆シャモジ☆へようこそ!

育児のこと、在宅ワークのこと、我が家にある色んな物のこと、しゃも次郎のリアルを綴ってます

手土産に喜ばれたもの。あつた宮餅

f:id:shamojiatelier:20170427152216j:plain

最近手土産に使うものに

あつた宮餅 があります。

 

あつた宮餅とはなんぞや・・・

 

毎月1日に熱田神宮の参道

または近隣のお寺で

あつた朔日市 という

お祭りのようなものがあります。

そこで限定販売されるお餅なのですが

知名度抜群のあつたの老舗4店の

コラボ商品なんです。

 

ひつまぶしが有名な あつた蓬莱軒、

→タレ

ほうじ茶がおいしすぎる 妙香園、

→ほうじ茶餡のほうじ茶

手土産の定番和菓子店 亀屋芳広、

→餡

プ二プニのお餅がたまらない きよめ餅総本家。

→外側のお餅部分

 

と、こんな具合に

4店舗がコラボして作られる

特別なお餅なんです。

 

数量限定なので

朔日市開始時間前の

準備時間から整理券が配布され

11時販売開始です。

 

画像の上2つが

月替わりのお餅。

これがね、また美味しいんですよ。

私のお気に入りは

この栗の形のやつ。昨年10月だったかな。

中に栗きんとんみたいなのが入っていて

凄くおいしかったー

↑手土産じゃなくて自分で食べとるやないか…

 

蓬莱軒の鰻のタレベースの

お餅用のタレは

白いお餅にかけて食べます。

お餅の中のほうじ茶餡が

香りが強くしっかり甘いので

タレは控えめにかけるのが

おススメです。

 

 

遠くの方へ

購入後、速攻で近くにある郵便局へ行き

クール便で送ってお届けしたことがあります。

もちろん生ものなので

翌日午前までには届けられて

すぐ食べてもらえることが

条件となりますが

珍しいものなので

すごく喜んでいただけました☆

 

 

このお餅の他にも

熱田ゆかりの店舗や団体が

(もちろん上記の4店舗も)

屋台?売店?を出しており、

限定メニューを食べられたり

手作りの品を売っていたり

安い生花を売っていたり

とっても楽しめる

朔日市ですよ。

整理券ゲットから販売開始時間まで

行列ができますが

スムースに入手できるので

並ばなくても大丈夫。

朔日市を楽しみつつ

あ!熱田神宮の朔日参りも忘れずに

あつた宮餅、ぜひ食べてみてください!!