読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエ☆シャモジ☆へようこそ!

育児のこと、在宅ワークのこと、我が家にある色んな物のこと、しゃも次郎のリアルを綴ってます

ひつまぶし大好き!あつた蓬莱軒の攻略法 その②

さてさて、さっそく

ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」の

攻略法、また活用法を

ご紹介します。

 

まずは私が一番よく利用する

あつた蓬莱軒の本店。

外壁に 蓬莱陣屋 とある

店舗です。

 

ガイドブック片手に訪れる

国内外のお客さんや

観光バスで一気に

数十人のお客さんが

やってくることもあります。

また、TVで紹介された

直後だったりすると

4・5時間待ちなんてこともあるので

お昼ご飯のつもりで行ったのに

入店時間が夕方になったり

帰りの新幹線や飛行機の都合で

泣く泣く食べずに帰る方が

よくいらっしゃるそうです。

 

 

待ち時間がある場合の

受付方法は

代表者が店舗前の係りの方に

名前を伝えると

「 ○○時○○分ごろ入店できるので

戻ってきてください」と

と教えてくれます。

それまでの時間は

自由に使えます。

 

行列に並ぶわけではないので

その間の時間を

観光などに使えるのが

ありがたいですね。

 

近くの熱田神宮

お参りやお散歩に最適ですし

その中に知る人ぞ知る

美肌のご利益がある

パワースポットもあるんです。

 

本殿のお参りだけではなく

くまなく散策するのも

なかなかいいものですよ。

 

 また毎月1日には

あつた朔日市 という

屋台?が並ぶ

お祭りみたいなのがあるので

それをお目当てにするのもいいですね。

 

なので 受付前後に

予め観光やお買い物を

予定しておくのがいいかと思います。

 

 

 私が本店をよく使うのは

もう一つ理由があります。

 

お客さんをお連れして

とても喜ばれるのが

会席です。

 雰囲気のある建物にお庭、

ひつまぶし以外のお料理も

とっても美味しいので

会席料理目当てに

本店を利用します。

そして時間に限りがあるときの

裏技的にも。

↓↓↓

会席料理は

予約が必要です。

必ずこの時間に入店したい!

という時に

ひつまぶし目当てではできない

予約ができる というわけなんです。

 

 

行く日時の選び方にも

ポイントがあります。

土用の丑の日

 もちろん激混みだから避ける。

・三連休の時は

 最終日が比較的空いている

(気がする)

・TVで紹介された直後の

 連休は激混みの可能性大!!

・ドームあたりでコンサートがある日は

 ファンだらけで混むから避ける

・神宮店がお休みの日は混む

(気がする)

・開店直後(夜の営業開始直後も)が

 ねらい目

 

と、こんな感じで行くと

比較的待ち時間少なく

入店することができます。

もちろん必ずではないのですが…

 

 

観光に来た方だと

ほぼ ここのひつまぶし目当だけで

電車を乗り継ぎ 店に行くんだと

思うのですが

それで食べられないのでは

気の毒すぎる・・・

 

ということで

遠路はるばる行く方は

参考にしてみてください☆